トップ環境調和に向けた取組み建設機械のリサイクル


 今、人類は地球規模での環境問題に直面しています。建設機械は美しい自然環境を子孫に受け継いでいくため、環境負荷のより少ない機械や資源リサイクルを目的とした機械の開発など環境に優しい機械作りにさまざまな努力を重ねています。

  使用済み建設機械のリサイクルに取り組んでいます
循環型社会構築のため、「使用済み建設機械のリサイクル行動計画」を定めました。
使用済み建設機械のリサイクル行動計画 (recycle.pdf サイズ:13.3KB)
新型車のリサイクル可能率の定義と算出方法に関するマニュアル
(teigi.pdf サイズ:69.7KB)
構成部品のリサイクル可否判断基準に関する目安と改善方針
(kahi.pdf サイズ:216.0KB)
リサイクル可能率2016年度調査結果 (kanou16.pdf サイズ:66.0KB)
リサイクル可能率2010年度調査結果 (kanou.pdf サイズ:53.0KB)
カウンタウェイトのリサイクル促進のためのマニュアル
(counterweight.pdf サイズ:176.0KB)
カウンターウエイトリサイクル会社一覧表 (list.pdf サイズ:48.0KB)
建設機械の解体マニュアル

  環境創造型の建設機械の開発を進めています
  建設工事にともなって発生するコンクリートやアスファルトなどの建設廃材が社会的な問題となっていますが、近年、これを工事現場で破砕して路盤材や骨材として再生する自走式破砕機が開発され、普及してきています。  この様に建設機械産業は建設工事に伴う新たな環境対策にも機械の開発を通じて積極的に取り組んでいます。


がついているものはPDFファイル形式になっております。閲覧にはAcrobat Readerが必要です。まだお持ちでない方は、Acrobat Readerをダウンロードしてから閲覧願います。

▼インデックスへ戻る