トップ建設機械産業の紹介国際社会との共存共栄


 世界をリードする日本の建設機械産業は、欧米の建設機械産業と技術・生産・経営等の面で協力をし共存を図るため、合弁や海外生産等のグローバル化を積極的に進展させています。
 


 日本建設機械工業会は、円滑な通商関係を求めて欧米の建設機械産業との交流を積極的に進め、グローバル化した共通の諸問題解決と、今後のあり方、設計・生産からメンテナンス等のネットワーク・サービスなどの課題まで、トータルに対応しています。 また、人的交流やコミュニケーションの円滑な推進、情報の収集・提供にも力を注ぎ、国際社会との共栄を目指しています。





▼インデックスへ戻る